ゴールデンレトリーバーは、お店の評判や犬の健康状態などなるべく調べてから買うことをオススメ

今飼っているゴールデンレトリーバーは二匹目になります。

 

一匹目を飼った時は、犬自体を、初めて飼ったので右も左もわかりませんでした。

 

 

半年ほど過ぎた頃、一匹目のゴールデンは病気を患い、その後すぐに亡くなってしまいました。

 

当時は、もう犬は飼わないと思いましたが一匹目のゴールデンの飼い方に後悔してしまったので、家族会議の末にまた同じ犬種を飼うことになりました。

 

 

 

そこで、まず気をつけたことは犬の選び方です。

 

一匹目の時は、一見で入った小さな錆びれたペットショップで一目惚れして買いました。

 

今思うと、血統書もなく、価格もすごく安かったので、おかしいなと思いました。

 

一匹目のゴールデンが亡くなった際も、病院で産まれつきの病気かもしれませんと言われたので、下調べもせずに軽い気持ちで選んだことを後悔しました。

 

なので、犬種に限らず、ペットショップで買う時は、そのお店の評判や犬の健康状態などなるべく調べてから買うことをオススメします。

 

 

 

ゴールデンレトリーバーは、室内でも屋外でもどちらでもとても飼いやすいです。

 

室内の場合、毛が長いので、掃除は大変ですが、きちんとしつけをすれば悪さをすることはありませんし、静かでとても癒されます。

 

 

外で飼う場合、注意した方がいいことは気温です。

 

犬は比較的暑さにも寒さにも強いと思いますが、ゴールデンは毛が長いので少し暑さに弱いのかなと思います。

 

日陰をしっかり作り、脱水にならないように、お水はたっぷり用意した方がいいです。

 

夏は本当によく水を飲みますが、すぐ熱湯になってしまうので、冷たい水にこまめに変えてあげた方がいいと思います。

 

 

 

ゴールデンは人なつこい性格なので、番犬にするには少し心配です。

 

家で飼っているゴールデンは、知らない人が敷地に入って来ても全く吠えず、すぐに懐いてしまうので心配です。

 

 

以前、知らない方が家の塀の隙間から何かを与えたのか、見覚えのない餌の残骸が落ちていたことがあります。

 

大事には至りませんでしたが、警戒心があまりないので気をつけた方がいいと思います。